ensoba

ダイスケです。

ensoba
とうとう110円台、きましたね。
いやー、9月で一気にいきました。

1日の東京外国為替市場は、
アメリカ経済の先行きへの期待感などから円を売って
ドルを買う動きが強まり、円相場は
6年1か月ぶりに1ドル=110円台まで値下がりしました。

引用元
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20141001/k10015021031000.html

とまあ、6年ぶりに1ドル110円に踏み込みました…。
メディアでは"行き過ぎた円安"などと言われ
家計や経済に少なからず影響を及ぼす。

などと大きな話題を呼んでいました。。

実際にツイッターなど各種SNSでは

  • ガソリンの料金、どこまで上がるんだろう…
  • ガソリン値下落はいつかな?
  • ついこの前まで一進一退だったのになぜ…
  • アベノミクスは一体何だったのか…
  • 残念ながら、アベノミクスは投資を推奨する政策なんだよなぁ…。

などなど、家計にダイレクトに直撃するだろう
ガソリンの高騰や、安部首相が全力で推し進めている
アベノミクスについて更に疑問を持つ意見が出てきたりなど
心配する声がたくさん見られました。

それに対し

  • これは通過点。貿易赤字がなくなるまで円安だ
  • このまま150円を目指そう
  • 今の水準は悪い話では無い。はず。しかし、激しすぎる値動きで不利益が生まれるから、円安や円高以前の問題が。
  • やっと、「リーマンショック前」の水準に「回復」しましたね!(笑)

などなど、冷静に分析されている方も
多く見られましたね。

為替トレーダーとしては去年の11月から
ここまで為替で儲かりすぎて正直、怖すぎますね。

本当に安倍さんに感謝すぎて足向けて寝れない勢いです(笑)

ですが、一般の方にはこの110円円安は
外食産業が一斉値上げを検討されていたりと
家計にダメージがいくのは目に見えている
"急すぎる"円安となりました。

あの餃子の王将も値上げをします
ensoba2
10月から値上げが続々 「餃子の王将」など外食、航空運賃、保険料…

 「餃子の王将」の王将フードサービスも人件費に加え、豚肉や鶏肉の価格が上がっているため、ギョーザやチャーハンなど大半のメニューを5~86円引き上げる。

引用元
https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140930/dms1409301204012-n1.htm

私からしたら日本の企業が
昔のドル円水準に対応出来ていない。というのが
本当に目に見えてきましたね。

そして、今後更に増税を控えていますから
ますます副業や投資のニーズは増えてくるように思います。

少なくとも投資の知識や個人のビジネススキルなど
これからの時代を生き抜いていくには
まずは学ぶきっかけを意図的に作る必要があるかと思います。

焦っても仕方がないですから
書籍をさらっと読んでみたり
今ならネットでそういったことも学べます。

サボっていた企業はやはり
近い将来、キツイ思いをすると同様に
個人はもっと辛い思いを強いられるはずです。

そうならないよう、スキルを身につけていきましょう。

ダイスケ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。