swing

swing

ダイスケです。

 

最近、商材を勧めるにあたって

どういう手法の商材がいいのかわからない

どんな手法が一番なの?

といったお問い合わせが多い為、簡単にざっくりとですが

主な手法についての解説をしていこうと思います。

今回はFXのトレード手法

  • デイトレード
  • スキャルピング
  • スイングトレード

について解説していこうと思います。

 

まず、知ってほしいことが1点あります。

スキャルピング

非常に高度なトレード手法です。

FXのトレード手法はさまざまですが

主なものが3つありまして

  1. スキャルピング(超短期売買
  2. デイトレード(短期売買
  3. スイングトレード(中長期売買

これらが代表的ですね。

それぞれのメリット、デメリットを上げていきますので

自分にあったトレード手法を採用していってください。

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、短時間で

小さな利益をコツコツと積み上げていく超短期売買のことです。

 

主に1分足や5分足などの短い時間足での

チャートとテクニカル指標を参考に

サッと入ってサッと出て行く手法になります。

 

なので、目でみて追うトレードになりがち。

 

短期目線なので、余計な情報に振り回されることなく

利益を積み上げられるのがメリットですね。

数秒から数分で終わります。

 

1時間の間に物凄い売買を繰り返し、大抵の投資家はレバレッジ

を効かせ(実際の資金の25倍まで)

利益をコツコツドンドンと大きくしていくわけです。

逆のパターンもありますが、、笑

  • デメリット

売買手数料と相場が急変したときに
ハイレバで売買していると
致命的な致命傷を負うことに…。

デイトレードとは?

デイトレードとは、基本的には、その日のうちに

決済してしまう短期売買のことです。

 

1日の売買に掛ける時間が

だいたい数十分から1日以内です。

 

ポジションを数時間から数十時間保有することになるので

最低でも数日の相場の流れやトレンド

1日の流れをつかむ必要が出てきます。

 

その分、スキャルピングよりかは余裕を持ってトレードが出来ますね。

ここがメリットになります。

 

数十時間で大抵数十銭は動きますので、

デイトレードであれば、10から100銭ぐらいの利益を狙えます

 

夜の時間帯は値動きを気にせずにすみます。

 

  • デメリット

確率した手法や、ある程度の分析力が必要になるということです。

 

指標やテクニカルなどによるしっかりとした手法でないと

どんどんと損失がかさむことになります。

 

相場感や知識、経験が問われる手法だとは思います。

スイングトレードとは?

スイングトレードは、1日から1周間、または1ヶ月。

そして、数ヶ月かけて取引することを

スイングトレード(中長期売買)といいます。

 

スワップも含め、大きなボラを狙う中長期売買。

デイトレードよりも長期的な目線で戦略を立てていく必要がありますね。

 

スイングトレードのメリットは、

NY市場の影響で夜から朝方にかけ、大きな値動きを利益にできること。

ポジションを何日も持ち続けるわけですから

夜が明ける頃には毎回付与されるスワップ金利の恩恵を受けられます。

 

また、売買もスキャルピング、デイトレードと比較すると

圧倒的に少ないためスプレッドも気にせずに済みます。

 

私が勧めている商材

「トレンドハンターFX」では4時間足がメインで使われており

誰でも比較的楽にトレード出来て

4時間に1度チャートをチェックするだけでOK。

 

つまり、忙しい社会人は

このスイングトレードはマスターして欲しい手法となっています。

 

もちろん、他の足も可能ですが

基本は難しいことは考えず4時間足を使い倒してみる。

 

ルールをしっかり守る、信用する、検証することが大切です。

他人依存の考え方で勝てなかったら人のせいにしたりなど

そんな気持ちじゃどんな手法を学ぼうが勝てません。

 

  • デメリット

デメリットは、寝ている時間(夜から朝方)にかけて

大きな相場の急変に対応できないこと。

ポジションを長く保有すればするほど、しっかりとした

戦略、予測を立てていく必要が出てきます。

 

経済指標の影響、日経の動きや、経済アナリスト、FXブロガーの予測などを

参考にし、予測建てていく必要、経済の勉強や知識が必要

だということですね。どんなトレード手法そうですが、、

どの手法をマスターするかを選択し、トレードを繰り返す

トレードの一連の流れも見えないのに短期でのトレードでは

リスク管理が非常に難しいです。

 

そのため、

高度なテクニック知識経験など諸々必要になる

スキャルピング手法は

FX初心者にはおすすめしていません。

 

一番適しているのは

短期的な変動に惑わされる心配のない

スイングトレード手法ですね

 

もちろん人の数だけ適正というものが

あると思っていますので、無理して苦手な

トレード手法を選ぶ必要性はないです。

 

ただここで言いたいのは、

「まだ何も分からない状態にもかかわらず

他の手法に浮気して何も得られず退場する」

ことを避けたい、ということです。

 

それこそたくさんの投資書籍を買っても

その1冊1冊は間違いなく得られるものはあるにも関わらず

インプットを終えられず、トレードに反映することができない

ということにも繋がります。

 

「私は短期売買でバシバシ利ザヤを抜いていくんだ!」

と決めたら、それを徹底してください。

 

期間は関係ありません。とにかく継続して1パーセントでも

勝率を上げることだけを考えましょう。

ダイスケ
一つの手法にフォーカスするのはとても大事。
浮気ばかりでは大成できません。

 

初心者のうちからデイトレ、スキャルピング手法でトレードを行い

稼げるほどFXって、甘くはないんです。

 

知識も経験もほぼ無い状態(レベル1で尚且つ武器防具がない)戦場へ

向かうわけですから。ギャンブルと一緒ですね。

 

スイングトレードを実践、採用し経験を積めば

間違いなく勝率、利益など圧倒的に上がると思います。

 

デイトレード、スキャルピングよりは長期の相場の値動き

予測や戦略が立てやすいと私は思っています。

 

ここまで、スイングトレードを勧めてはきましたが、

結局のところ

スイングが一番、初心者であれば手っ取り早くかつ安定的に稼げます。

 

そして、知識や経験、モチベーションも安定して積めます。

これは、経験や実際に読者から頂いたメールなどを通した結論です。

 

初心者にありがちなのが

「資金を溶かして稼ぐことを諦める」

ことです。

 

知識もないのにどんどんポジションを取り

欲張っては損切り、損切り…。

 

まずは長期的に稼いでいける術、技術を学ぶのが

なんだかんだ言って経済的、時間的自由を最短で

掴み取れる道かと思います。

 

自分にあった取引手法を採用し

それに合わせた商材についても調べてみてください。

スイングトレードに適したFX業者選びのポイントは?

  • スワップ金利が業界トップである業者
  • スワップ金利”のみ”引出可能な業者
  • チャート分析がわかりやすく親切な業者

私のおすすめはDMM FXになります。

※スワップ金利のみ引出が可能
※見やすいチャートはとても人気

こちらから口座開設ができます




読まれている記事:FX優良商材ランキング

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。