nagai1

ダイスケです。
口座開設と共にお金が増え続けるという
シェアバンク、そしてバックエンド商品として
登場した塾「シェアライフファミリー」について
一筆書いておきたいと思います。

シェアバンク
nagai1
特定商取引法に基づく表記
販売者氏名 島田慎平
"問い合わせ先 shareproject0828(こちらにアットマーク)gmail.com

1万円お金を預けるだけで100万円

前回の記事を含み、昨今は何かをプレゼントします
などと謳って興味をもたせひきつけ、メールアドレスを
回収しセールスを行っている業者が
これでもかと見受けられます。

前回記事:

で、本案件「シェアバンク」という、

"世界で初めての富をシェアする銀行"

とされる銀行にたった1万円を預けるだけで
5万、10万、100万、1000万と
増え続けてしまうという、強烈な誇張表現を持った

オファーのレビュー依頼が殺到していたので
記事として取り上げたのです。

実際問題、そんなものは存在しませんし
そんな高配当投資みたいな、HYPEまがいなものなんて、
どっかの人が損しなきゃいけないシステムですし
それにそんなものをわざわざ公開するなんて
狂ってるの一言なんですよねw

もはやこういったオファーを出し続けているだけでも
自らがこの業界の寿命を短くしにいってるようなもんで、
このダマシダマシでやってる内はアカン(笑)

そんなシェアバンクを運営している会社においては
特商法に記載されていてもおかしくないですけど、
実際調べて見ると記載がないんですよね。

販売者氏名 島田慎平
"問い合わせ先 shareproject0828(こちらにアットマーク)gmail.com

連絡先においてはこの名前、そしてフリーのメールアドレスである
Gメールが使われている始末ww
これには流石にビビリました。

1万円を預けるだけで100万円だとか、
どれくらいの期間が掛かるのかは知りませんけど
相当の運用スキルを持ってお金を増やしてくれる
ということでしょうね。

そんなことが出来るのはまさにシェアバンクだけなんですが、
あの大手銀行であっても1万円を100万だとか、
そんな数字を叩き出せる銀行さんはないです。

けど、シェアバンクなら出来るそうで。
しかし特商法にはどこの会社がお金を運用しているのか
完全に不明。実態が完全に無いわけですw

そんなとこにお金預けようとするのも
マジでヤバイんですけど、当然ながら国の許可なく
銀行って名乗ってる時点でガチのマジでヤバイです(笑)

肝心のバックエンド商品について


こちらが今回のキャンペーンの目玉商品と
その全貌が公開された動画になります。
稼ぐ側から受け取る側へって…。

あまりにも誇張表現が凄いことに。
さらにツッコミどころとしてこれ。
nagai2
「1千万円受け取る保証をします」

これ、マジでヤバくないですか?(笑)
参加さえすればその保証してくれる権利が
貰えてしまうということを指しているんでしょうが、
この手の"保証話"で保証してくれたところなんて
ないですよ。

そもそもそんな契約書を交わすこともしてないですし、
何よりも特商法が優先されますから、
そこに「保証」についての記載がないのだとすれば
業者側からすればなかったことになります。

ただ動画ではこのように「受け取る保証」
について口にしちゃってますから、もし
シェアファミリーについて興味を持ち、
「私もファミリーの一員にさせてくれませんか?」
といったような、頭を下げて懇願したい
という人であれば記録として残しておくことをおすすめします。

先ほど冒頭にも前回の記事として
リンクさせて頂いたんですけど、あの動画の中でも
絶対稼げるとか、一週間で1億円だとか言われてましたね。

そんなのはホント、ないので。
それを目的とした参加についてはちゃんと冷静になって、
特商法の記載にある連絡先なども抑えておくことは
今後のことも踏まえてとても重要です。

「あの会社のアイツがこんなこと言ってたんだけど」

みたいな連絡をしたとしても、証拠となるものがなければ
そもそも話にならなかったりするので。
nagai3
nagai4
まあ、普通に考えてドン引きしますよね(笑)
この保証がどれくらいの期間までのことを言っていて
どれくらいで達成できるかなんて言ってませんから、

これが50年後とか、100年後には達成出来ますとか
言われてしまったらそこで終了ですけどねぇ。

あと、シェアライフファミリーの内容ですけど

nagai5
1万円預ければ稼げるという話にもかかわらず

  • クイックキャッシュバンクの提供
  • シェアバンク完全マニュアル
  • クイックキャッシュバンク完全マニュアル
  • 永井式幸せな億万長者になる方法の提供
  • SLFコミュニティサイトの提供
  • SLFスタートアップセミナーの開催
  • SLF完全サポート
  • SLF限定シークレットLINE配信

見るだけでもこのくらい内容が詰まっているようです。

冷静に考えてシェアバンクの口座の開設とか、
その入金方法さえ知れれば稼げるって話だと思うんですけど
このLINEサポートだとか、コミュニティサイトだとか
かえって邪魔だと思うのは僕だけですかね?(笑)

1万円が数十倍になって返ってくるって話にもかかわらず
こんだけ使えないような得点みたいな詰め合わせがあったら、
逆になんかあるんじゃね?って思うんですけど。

総評

とまあ、5話目までの動画まで
それなりの時間を要したと思うんですが、
実際問題なにをして稼ぐのか不明です。

唯一変わらなかったことは
1万円を預けるだけで1千万円の保証は
参加することによって獲得出来る、
ということくらいですか。

まあ、ちゃんと初めから言ってたことを
貫いてくれたということである意味でホッとしますねw

ある意味ここまで話を聞いてきて、
「永井丈晴さんはホンモノだ!」
と思った人が仮にたった1万円を預けるだけで

本当に稼げてしまうというのであれば
是非参加したいと思うはずです。

しかしそんな銀行なんて存在していないですし、
国に認められた銀行じゃないです。

ちなみに、販売会社である株式会社バナナについて
そのシェアバンクについての情報は出てきませんでしたから。

そんなことを調べると、わけのわからない
ビジネスモデルに10万円を投資するってのは
あまりにもハイリスクな気がしてならないのは
僕だけですかね?

お金さえ預けるということは、要するに
資金を投じて見返りを待つ、投資関係な気もしてきますが…。

例えばFXであれば自動売買だったりとか、
後は投資信託、ETF、ロボットアドバイザーに預けるとか。

色々考えられますがFXであればそのシステムを
さっさと公開して稼働しているところを動画に納めれば
なにも問題ごとなんて起きないはずです。

ただそういったシステムの実績、稼働率等についても
動画の中では触れられず、ただ終始預ければ稼げる
しか言わないので完全にお手上げ状態ですw

ここまでの情報をまとめていっても
正直な話、参加してみない限り中身がわからないところが
本当に怖いところですよね、、

FXのツールやシステムでも、しっかりと
実績なりを公開して成果も出ているものは
このブログでも紹介していますけど、
今回のような何をすればいいかわからないものに

お金を投じるのと、明確に成果が出ているものに
お金を投じるのとどっちが正しいでしょうか?
1千万円の保証などと言っておいて

その保証が絶対なものであるかも現段階では言えませんし、
いわばただの博打、宝くじ的なものにわざわざ
参加なんてしなくてもちゃんとしたトレードツールや
システム、塾といったお金を投じた上で再現性のあるものって
いくらでもあります。

参考記事:>泉式空売り塾検証レビュー

いずれにせよ、この手のものに関しては
参加してみない限りその全ての実態は
明かされませんから、最終的な参加の是非においては
慎重に判断してみてください。

ただ後々後悔するような選択は
やめておいたほうがいいと思いますけどねw
ダイスケ

この度メルマガの発行を開始しました
あなたには、手法やインディケータに振り回され、
駄な時間を過ごしたり、無駄な出費を強いられ、
トレードそのものが嫌いになって稼ぐことを
辞めていってほしくはありません。
経済、金融からビジネスまで網羅した濃い内容。
もちろんブログでは到底お伝えできない内容までお話します。
※今なら完全無料期間限定のプレゼント付き!
投資に関する悩みやご相談承ります
投資に関する悩みやご質問、その他諸々を承ります。
実際に相談される方はあなた同様に
「FXで勝てないんだけど…」
「これから投資勉強しないとヤバイ?」
など、本当に些細な悩みから
とても私だけじゃ解決出来ない悩みまで解消してきました。
今では感謝のメールが届きます。
本当にお薦め出来る情報商材選びや適正など気軽にご相談下さい。
投資は不確定な要素が非常に多いですが
努力すればしっかりと腕と技術、相場観などが身につきます。
従って、正しい情報を受け取り愚直に実践さえすることが出来れば
あなたはこれから経済的にも時間的にも縛られること無く
為替相場から現金を引き出すことが出来ます。
まずは、無料で気軽にご相談くださいね(^^)
また、これまであなたが実践してきたノウハウや
これまで購入してきた商材についてのご質問もお待ちしてます。
FX商材 ランキング 掲示板管理人の
ダイスケがあなたを成功へ導きます
↓ダイスケに相談する↓

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。