kurodakouji1

ダイスケです。
仮想通貨バブルなどと日経新聞やら
ウェブメディア等々話題になっていますが、
それに相乗りした形でビジネスをする
なんちゃって起業家さんもいらっしゃるようです(笑)

これですね。
kurodakouji1
ついにあのビットコインを超えた仮想通貨
リップルコイン
今話題のリップルコインを1000万円分
本当にバラ撒きます!

【特定商取引法に基づく表記】
販売社名 株式会社FRAP
代表取締役 黒田 公二
所在地 〒 150-0045
東京都渋谷区神泉町22-5
メールアドレス rcg.project2017@gmail.com

ビットコインとは?

最近テレビで暗号通貨のビットコインや
ビットコインを取り扱っている取引所の社長が
ビジネス系の番組に出演などで話題ですね。

最近特に話題となっているのが
このRippleです。詳細に言うとRipple社が発行している
XRPというものが通貨となります。

まさに今回のキャンペーンを起した方も
ド素人の方かとは思うんですが、たったの3日間で
数倍資産が増えただとか、そんな書込みをSNSなどで

見かけたら注目度も右肩上がりだからこそ
一発リストを取っておこうかくらいのノリだと思います。

現状、ビットコイン(BTC)を日本の取引所で
購入しなければXRP(リップルコイン)は手に入りません。

だからこそ、給料が入る当日なんかは
ビットコインの時価総額が上がる仕組みになっています。

リップルが注目される理由

1円台で推移していた頃からXRPを所有していたのですが
ゴールデンウィークから一気に2桁円台へと浮上し、
わずかの数日で数倍という話が一気にSNS上で広まり
煽りを受けて素人さんも参入され話題となりました。

XRPを扱っている取引所のコインチェックさんなんかは
ロールバックしちゃって信用取引をしていた素人さんが
一気に損失を出してしまい訴訟を起こすだとかなんとか(笑)

それくらい、ゴールデンウィークでの右肩上がり現象から
連休であったこともありSNSなどで仮想通貨界隈が
買い煽った形で今に至ります。

非常に安値であったリップルと共にXEMもお手頃価格で
購入出来るなどして、参入者が一気に増えたんですね。

まさに買っておけば1週間後には1.5倍だとか、
株式投資をやっている側の人間からしたら
やってられない市場…それが暗号通貨市場なんです(笑)

ガッツリ仮想通貨の話をするのは
また別記事にしておいて、本キャンペーンについて
見ておくことにしましょう。

まずリップルコインというのは存在しない件

先ほどもお伝えしたように、
「リップルコイン」というものは存在しません。

まあ、Ripple社が発行している通貨
だからこそそのような名称で読んでいる、

もしくはHYPE系の案件なのかと推測しますが
ビットコインを引き合いに出してる時点で
XRPでしょう。

一応、ここではわずらわしくなるので
リップルコインで統一します。

さて、今話題のリップルコインを
1000万円分本当にバラ撒くなどと謳って
集客を行っている本キャンペーン。

このプロジェクトに参加するにはメールアドレスを
登録しなければリップルコインを無料で手に入れられない
などと煽りリスト回収に勤しんでいます(笑)
そしてこんな文言も確認できます。
kurodakouji2

※今回のプロジェクト参加者には100%全員に確実にリップルコインをお渡ししたいので、
参加人数があまりにも増えすぎた場合は予告なく募集をストップさせて頂きます。

と。このプロジェクトということは
メールアドレスに登録してくれた人は
確実にコインを頂けるということでしょうか?

よくある

「誰でも稼げる」

と似たようなオファーと同様に見えてきてしまうのは
私だけでしょうかね?(笑)

誰でも稼げると言って参加者が全員稼がせている人って
未だに見たことないですからね…。

あたかもメールアドレスを登録してくれれば
リップルコインを頂けるかのような文言ですが、
これはもう中身を見ておくほか無いですねw

参加するには専用LINE@に登録しなければならない

さっそくメールアドレスを登録し、
エントリーしてみたのですが
kurodakouji3
このように友達登録をさせて、その上で
「リップル」とメッセージを送らない限り
エントリーは認められないということです。

メールアドレスまで回収した上、
個人情報であるLINEIDまで持ってかれてしまうとは(笑)
で、やってみました。
kurodakouji4
簡単にお伝えすると
LINE@に登録させる

キーワードを入力


ワークショップへ誘導

という形になっているようです。
kurodakouji5
このURLからワークショップに申し込み
当日参加すればリップルコインを貰える
ということです。

動画も確認しましたので見ておきましょう。


そこそこ再生されているようで、
コメント欄も解放されているようで確認すると
kurodakouji6

3つのノウハウって、一つ目と二つ目はただのアフィリエイトじゃん。
3つ目のフラップってのがオリジナルの秘密の手法?
どうせ安い参加費とコイン山分けでセミナー誘って、高額サービス売りつけるんじゃないの??

結局ほとんど真新しい情報はなく、3000円でワークショップに来てねって言う告知だけです。?

とまあ、15分もの動画を視聴することなく
内容を簡単にまとめてくれている視聴者さんがいますw

元々仮想通貨界隈の方においては
相当勉強されている方が多く、恐らく数年前から
ビットコインを所有されている方からすれば

「既に知っていることであり、真新しくない」

ことだとわかりました。

コメントされている方のように、
自己アフィリエイトの話やミスターリップルの話など
既に暗号通貨を所有している方にとっては
ごくごく当たり前の話でした(笑)

というか、この記事を見ているで
リップルコインを持っていない方はタダで貰える
リンクを張っておきます…と、言いたいところですが
なんだか胡散臭いと思われたくないので貼りませんw

フラップと仮想通貨を組み合わせた稼ぎ方?

先ほどの動画にて確認されたコメントの中で

3つ目のフラップってのがオリジナルの秘密の手法?

これですね。
このフラップ×仮想通貨
を利用することで黒田公二さんは

「バックが大きい」
「無限的に広がっていく」
「億万長者が増えている。ヤバイ」

そんなことを動画で公言されていました。

これはもうアムウェイなどのMLMや
ビットリージョン(HYPE投資)を彷彿とさせる
ヤバそうな仕組みのように感じますが、
実際のところはこの動画では確認できません。

仮にフラップと仮想通貨を組み合わせた仕組みが
無限連鎖講である場合であるならば
今後の展開が面白そうですw

総評

ハッキリいって目新しいことはありませんでした(笑)

ワークショップが3,000円もすることを考えると
取引所を開設していない方であれば
行く価値はあるとは思うものの、知っている人は
3,000円ものお金を払って参加する必要はないですw

むしろその3,000円で通貨買ったほうがいいっていう…。
ある意味で初心者向けのパソコン教室を
広告費掛けてやってるって感じですね。

恐らく今後もこのような

「誰でもリップルコインを受け取れる」
といった謳い文句でオファーを仕掛ける
業者さんが増えるかと思います。

特にこの情報系の業界においては

やったもん勝ちがまかり通ってる状態にあるので、
基本的にわからないことがあればメールなどで
受け付けていますので聞いてくださいw

それでは。
ダイスケ

この度メルマガの発行を開始しました
あなたには、手法やインディケータに振り回され、
駄な時間を過ごしたり、無駄な出費を強いられ、
トレードそのものが嫌いになって稼ぐことを
辞めていってほしくはありません。
経済、金融からビジネスまで網羅した濃い内容。
もちろんブログでは到底お伝えできない内容までお話します。
※今なら完全無料期間限定のプレゼント付き!
投資に関する悩みやご相談承ります
投資に関する悩みやご質問、その他諸々を承ります。
実際に相談される方はあなた同様に
「FXで勝てないんだけど…」
「これから投資勉強しないとヤバイ?」
など、本当に些細な悩みから
とても私だけじゃ解決出来ない悩みまで解消してきました。
今では感謝のメールが届きます。
本当にお薦め出来る情報商材選びや適正など気軽にご相談下さい。
投資は不確定な要素が非常に多いですが
努力すればしっかりと腕と技術、相場観などが身につきます。
従って、正しい情報を受け取り愚直に実践さえすることが出来れば
あなたはこれから経済的にも時間的にも縛られること無く
為替相場から現金を引き出すことが出来ます。
まずは、無料で気軽にご相談くださいね(^^)
また、これまであなたが実践してきたノウハウや
これまで購入してきた商材についてのご質問もお待ちしてます。
FX商材 ランキング 掲示板管理人の
ダイスケがあなたを成功へ導きます
↓ダイスケに相談する↓

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。