ダイスケです。


あるYouTuberが活動を休止して1ヶ月ほどがたち

純粋に面白さやネタで勝負出来る土壌が出来上がってきた

印象があるYouTube。


特に普段からYouTubeを見ていた方にとっちゃ

ファンも多かったであろうヒカルさんがある騒動を起こし

あらゆるネットニュース媒体でも取り挙げられていました。


真実はその当事者間でしかわからないものの

ネット上にある様々な疑惑と黒い噂等々をまとめ、

何がいけなかったのか?何が本当なのか?

を今一度自分が振り返る意味でまとめたいと思います。

ヒカルのVALU炎上騒動とは?


2017年の8月15日、VAZに所属のYouTuberのヒカル(前田圭太)、ラファエル、いっくん(禁断ボーイズ)がVALUというサービスを利用して起こった行動にインサイダー取引疑惑が浮上し、ネット上で炎上しました。

ちなみにVALUとは、2017年5月にスタートしたサービスで、ビットコインを使った擬似的な株式(VA)を発行することで、自分自身の価値を売買できるものです。

株式投資においてインサイダー取引というのはかなり重い罪となるわけですが、VALUにおいてはビットコインを使ったものの為、実質的に「インサイダーまがい」とされていました。

炎上騒動が起きる流れをまとめておきます。

・2017年8月10日、ヒカルさんがVALUに登録。利用開始をし、それと共に同じ所属事務所(ネクストステージ)のラファエル、禁断ボーイズのいっくんもスタート。
・8月14日、ヒカルさん自身がVALUを本格的に使っていくなどと買い煽るツイート
・そのツイートを確認したインフルエンサーらがヒカルのVALUを買いあさり、見事株主優待の発表を前にしてストップ高
・株主優待発表間近となった8月15日朝にヒカルのマネージメントをしている井川さんが保有していたヒカルら(ラファエル、いっくん)のVALUを突如全て売り払う
・ヒカルら全員が自らのVALUを全て前日の終値で売り出す
・ヒカルらが機能の終値で売り出すことでヒカルのVALUは暴落
・買い煽りとされていたツイートを削除、VALU内のアクティビティで「株主優待をやるとは一言も言っていない」と宣言
・結果、ヒカルらはVALUの高値売りに成功し多額の利益を獲得。合わせて1億ほど稼いだと言われているが、反対にこの一連の騒動で損をしてしまった投資家が続出。このことから「インサイダー取引では?」といったような指摘がSNSなどから批判が殺到


という流れです。




実質、VALUにおいては株式市場のような決まりごとはないにせよ、買い煽りとみられるツイートを削除してしまった時点で意図的にやっているのはわかります。合法インサイダーってやつですね。

週刊誌にも取りあげられる


この炎上騒動により、あの週刊文春(8/23発売号)にて取りあげられてしまいます。

いつもの文春砲でヒカルもYouTuberとしての道はここで絶たれてしまうのか?と思われていましたが、実際に掲載されていたページは1ページのみ。少なくはないにせよ、YouTuberが文春に取りあげられるのは衝撃でしたね。

顔写真はツイッターと、先ほどのVALUから引用されたものが掲載されていました。後は唯一新しいのはヒカルさん(前田圭太さん)の母親へのインタビューが確認できました。

ざっくりまとめると

・Amazonという通販サイトから頼んでもいない大きな荷物が10箱も届いたのでお繰り返した
・カリスマではない。普通の子
・そんなに儲かってない。最近は増えたようだけど


真実はわかりませんが、週刊文春に掲載されていたページにはそう書かれていました。親は決してカリスマではないと(笑)

麻生太郎にも言及される


実際に文春を見ればわかりますが、あの政治家の麻生太郎さんがヒカルさんの一連のVALU騒動について

「消費者保護と新しいものを育てることの両方を考える必要がある」

と言及。


消費者とは今回ヒカルさんのVALUを買った側のことを言っています。

新しいもの=VALU
のことを指しています。

VAZの顧問でありヒカルの師匠である井川さんが辞任


初めからヒカルさんのVALUを安値で買い集め手に入れていたVALUを高値で売って儲かったとされる井川さんは、VAZの顧問を辞任されました。




あの騒動から一転して突如のVAZ顧問辞任です。

井川さんはVALUを高値で売った件についてはこう発言しています。

「VALUが欲しい人みんなに行き渡るように自分の分を手放した」

こう発言はされていましたが、実際のところ井川さんが売った時点でまだ4万ちょっと残っていましたから、そんなわざわざ井川さんの分まで放出する必要性はなかったと言えます。

「詐欺罪ではない」VAZが示した法的根拠とは?


「詐欺罪じゃないよ」そう示したツイートが以下のヒカルさんのものです。




買い戻しをする話が18日にでて、直近の22日。

どうやらヒカルさんが所属しているVAZによれば

「法律の専門家に相談したところ、詐欺にはあたらない」とのこと。

そのツイートについて一人のYouTuberが言及。




法律の専門家とは誰のことだと質問されています。ただ現在でもそのリプライに対しての返事はきていません。確かに法律の専門家とは一体誰のことだろうか?

騒動でファンが離れていく自体に


YouTuberにとって一番恐れる自体が起きました。




「8月31日に皆で一斉にチャンネル登録を解除して夏の思い出を作ろう」


YouTubeのチャンネル登録者数が減るということは、視聴者数や再生数はもちろん、広告収入を減ることを意味します。どんな思い出なんだよ…。

4万をも超えるRTで一気に拡散されましたが、元々は2ちゃんねるの発案であり、このツイートを投稿されたエンゼルフレンチさん自身は協力したのみで、これだけ拡散したことにより困惑してるそう。

実際にこの祭りで264万人ほどいたチャンネル登録者数は0時からわずか1分で2500人現象。その後1時間で1万人も減ったそう。

21時時点では約260万5千人になったそうです。

今現在(2017年9月27日)、ヒカルさん自身はYouTubeでの活動は休止。チャンネル登録者数は250万人程で祭りのピークは終えています。

騒動の黒幕が判明か?


みずにゃんというYouTuberがツイキャスで事細かに暴露してくれています。



要約すると

・井川さんは顧問を辞めただけでVAZとはまだ関わっている

・VAZの元顧問でヒカルさんの師匠でもある井川さんが、ボランティアスタッフに通帳を見せてVALUを買うように煽っていた。見たら誰でもやりたくなる金額が通帳に載っていた。

・ヒカルさんのプレゼント企画は身内(オフ会のスタッフ)に優先して当選させていた。自作自演。

・元々、ボランティアスタッフは現地で集めていたが仙台オフ会からは「スタッフ経験者のみ」と井川さんが決定。たとえ沖縄であっても交通費などは自腹。強制はさせてはいない。

・しかし、沖縄のオフ会(9月17日)はVALU騒動の影響でスタッフは社員のみに。ボランティアの中には既に航空券やホテルを予約していた人もいるのに井川さんからドタキャン。ホテルはキャンセルができたが、航空券は完全に無駄に。

井川さんに航空券代の返金を求めたが「あなたはボランティアの趣旨を間違ってる」という感じでまともに取り合ってもらえなかった。


このように、これだけのみを見てしまうと完全に井川さんがヒカルらを動かしているように見えてしまうのは自然だと思います。結局顧問を辞任したとはいえ、関わることは辞めていないというのは驚きです。

9/4 ネクストステージ無期限活動休止と解散




あのVALU騒動から数週間後、出した答えがこれでした。

今現在では髪色を戻して動画を撮り貯めている話や、ラファエルさんが某所で女遊びをしているなど何かと話題となっていますが、この調子ではまた再開しそうですね。

ヒカル、井川(VAZ)の対応について


一連の騒動についてまとめてくれているみずにゃんや、炎上系YouTuberのシバターさん、そしてこの騒動で知名度を一気に上げてきた弁護士YouTuberが解説してくれています。

ただ個人的に知名度のあるYouTuberが、僕個人的に偏った騒動の私怨を抱く解説動画に注目が行き過ぎて、本質にたどり着けていない視聴者らが多すぎると思いました。

弁護士YouTuberにおいてはこのVALU騒動において、法律上の問題においては

「詐欺罪ではない」

とし「シロ」とされていました。


確かに法律上ではシロであり、そもそも金融商品の枠の外での取引だからこそです。

しかしVALUってのは「お金を持っていない人が何かのサービスを提供したい、支援し資金を集めるサービス」です。


ところが、ヒカルさん自身はお金を持っていた上でVALUを開始し、必要性もない上でお金を集めていたわけです。その上で何か新しいサービスを提供したい、何かを成したいとするのであれば、お金を集める前に事前に伝えるべきだと思いました。ここが悪い点です。

それにヒカルさん自身は事業家であり、かつ知名度もあった上であまりにもリスクを考えた行動ができていなかった。普通に考えて、こんな方法でお金を集めていれば「何か起きるんじゃないか」といったふうにリスク回避に動くところが、これまでの勢いで調子に乗っていた状態(自身はわかっていたと思うが)で処理してしまった。

後は事後処理が酷すぎる。強気で「法律の専門家からは詐欺罪ではない」としてツイートし、

「なんでみんな騒いでんの?」

的な、お調子者の気分で炎上を押さえ込もうという対応を取ってしまっていました。




たまたま金融商品の外にある商品を扱ってしまった、というだけで一般的というか、道義的に考えれば問題がある行為だったと思います。叩かれるリスクはあることは知っていたけど、そこをノリと勢いで対応を取ってしまった。

そこから畳み掛けるように寄付をする動画まで公開。あのタイミングで寄付をするって(笑)



動画ではヒカルさんが「以前から僕は募金をする」と仰ってますけど、なんでその炎上しているタイミングで寄付をする動画を公開するという、まるで子供みたいな対応をしてましたよね。これはヤバイ。

そもそも寄付ってのは見返り、対価を求めちゃいけないですよね。


あのタイミングで

「熊本地震の義援金として500万円を寄付した」

として崖っぷちのヒカルさん自身の評価をなんとか持ちなおそうという思惑がイヤでも見え透いてます。




別垢でツイートするつもりが、本垢で本音を漏らすヒカルさん。


「寄付をしました!」という公表自体は別に悪くはないと思いますし、お金がある人はどんどん地域にとっていいことはしてほしいですけども、あのタイミングで「寄付しました!500万円です!」なんていう動画出したら見返り、対価を求めているようにしか見えません。

若いとは言え、世間一般的には事業家なわけですから、悪いところは認めてスッパリと早い段階で謝罪すべきでしたね。


後、井川さんに関しては個人的にガッツリ「クロ」です。一般的に知らない情報を使って高値で売りぬいた行為そのものは完全にインサイダー行為です。

これも先ほど言ったようにたまたま金融商品取引法の枠の外にあるものを扱っただけなので。


最後にVALU。実際に登録されたことはわかるかと思いますが、普通の僕のような一般人であれば、売り出せるVAは1000までです。しかしヒカル、ラファエル、いっくんらは5万VAを売り出せる状態だったわけです。




ヒカル、VAZに対しての損害賠償の勧告しているVALU側。

普通に考えてVALUが絡んでないわけがないんですよね。で、何か問題が起きたなと思ったらパッとリスク回避に動いたなーって思っていたわけです。

例えば今は表現を変えてしまって確認出来ませんでしたが、VALU側は

「個人の価値を株式のようにトレードできます!」

とユーザーに対して煽っていました。

このウリ文句自体、VALU側はわかっていたからこそ、この騒動が起きたら瞬時に表現を削除、修正を行ったわけです。

20170819222602.jpg

20170819222701.jpg

出典:VALU

そもそもVALUのサービスとはどんなものかを振り返れば「寄付的」なサービスです。人が何かを成す為にそれを応援したい、だからその人のVAを購入して価値を上げる。そういったサービスです。にも関わらずVAZ、ヒカルさんに対して損害賠償または損失補填をするという時点で矛盾してますよね?

VALU側は「投資的な利益獲得という使い方を禁止」しているにも関わらずです。であれば、VAZに対して損失を補填しろ、損害賠償しろって言ってる時点で、VALUサイドの人間性が垣間見れますね。

散々YouTuberのメリットである知名度、注目度をしゃぶり尽くした上で自分たちは安全なところで「僕たちは関与してません」みたいなスタンスで安全なところでVALU側は見てるわけですよ。


・そもそもVALUは「何かを成したい人の為に対して応援、寄付したい人が利用するサービス」

・商売上、法律上VALUは正しいかもしれないが、関与していたのにもかかわらずすぐに安全なところへ逃げる。道義的に、人間的に問題のある会社だと思う。

・井川さんは道義的にインサイダー行為。クロだと思う。

・ヒカルさんについては詐欺ではない。該当はしないと思う。また、詐欺罪としての立証がかなり難しい(詳しくはVALUの利用規約を見るべし)

・ヒカルさんの事後処理は最悪。あまりにも意図的で故意的。対応が子供過ぎる。



言いたいこと、思ってたことはこのくらいですね。かなり要約しました。


後ろで情報商材系の人達がいるとかなんとか話題になってますけど、それについてはまた別の記事でまとめたいと思います(笑)


ネット上ではヒカルさんが動画を撮り溜めしている、という話もあるようで復帰が望まれているようですが、これまでのネクステファン、ヒカルさんのチャンネル登録者さんはどのような対応をするのか。注目ですね。


ダイスケ


関連記事&初心者向けコンテンツ


FXの副業で稼いでるサラリーマンが急増してるってホント?

プロトレーダーが厳選した役に立つFX商材は?

ゲームで60万円借金し◯◯で絶望から這い上がった大学生の話

FX商材の口コミ一覧と評判はこちら


この度メルマガの発行を開始しました


male
あなたには、手法やインディケータに振り回され、

無駄な時間を過ごしたり、無駄な出費を強いられ、

トレードそのものが嫌いになって稼ぐことを

辞めていってほしくはありません。



経済、金融からビジネスまで網羅した濃い内容。

もちろんブログでは到底お伝えできない内容までお話します。

詳しくはこちら。→ ダイスケ公式メルマガの詳細はこちらをクリック

※今なら完全無料期間限定のプレゼント付き!


投資に関する悩みやご相談承ります


投資に関する悩みやご質問、その他諸々を承ります。

実際に相談される方はあなた同様に


「FXで勝てないんだけど…」

「これから投資勉強しないとヤバイ?」



など、本当に些細な悩みから

とても私だけじゃ解決出来ない悩みまで解消してきました。


今では感謝のメールが届きます。


本当にお薦め出来る情報商材選びや適正など気軽にご相談下さい。


投資は不確定な要素が非常に多いですが

努力すればしっかりと腕と技術、相場観などが身につきます。


従って、正しい情報を受け取り愚直に実践さえすることが出来れば

あなたはこれから経済的にも時間的にも縛られること無く

為替相場から現金を引き出すことが出来ます。



まずは、無料で気軽にご相談くださいね(^^)


また、これまであなたが実践してきたノウハウや

これまで購入してきた商材についてのご質問もお待ちしてます。


FX商材 ランキング 掲示板管理人の

ダイスケがあなたを成功へ導きます

↓ダイスケに相談する↓
⇒ 無料相談受付フォーム


ブログトップページに戻る