ダイスケです。

ネット商材をぶっ叩いておきながら、他力本願で年収4200万円が"確定"してしまう「ザ・リバーサルプロジェクト」というプロダクトローンチが開始しましたので記事として取り上げておきます。

The Reversal Project.JPG

特定商取引法に基づく表記

販売会社合同会社アドバンス
販売責任者笠原翔
メールアドレスthe.reversal.project.info@gmail.com
所在地埼玉県狭山市水野1307-38

ネット商材で700万円の借金を背負ってしまう人に魅力を感じない件

また新しいプロダクトローンチが開始されました。今回はなんと700万円超の借金を「ネット商材」で作り、そこからわずか半年で4200万円を稼いでしまった人物が登場しました。名前は笠原翔さん。

自らを「凡人」と名乗りながらも借金を723万円も作ってしまった時点で僕らのいう「凡人」から遠くかけ離れた存在に見えてしまう笠原さんに、「年収4200万円を確定してもらう」という言葉をどう受け止めたらいいかわかりません。

確定.JPG

「リスクゼロ、クリック・コピペすら不要!」
「人間であれば誰でも他力本願で年収4200万円が確定する」

こんなこと"言わされちゃって"いいんですかね?言ってることがまさにその辺の胡散臭い「ネット商材」のソレだと思うんですが、、

そもそもなぜ「お金稼ぎ」というジャンルにおいて、誰しもが「カンタン」に「素人」でもお金がすぐに入ってくると思えてしまうのか不思議でしかたありません。

FXでも百戦錬磨のプロトレーダーがいる中で、なぜか「ツール」だとか「1クリック」で〜となどと謳うノウハウを鵜呑みにしてしまって、本当に学びもせず、他力本願で稼げなかったらその人のせいにしてしまう時点で「人生」の生き方だとか、世界観、価値観ってのがショボいです(言葉は悪いですが)

年収4200万円が確定することは絶対にないんですが、それでもまだ、相手の能力を過信し、相手を見抜く力を鍛えず、ただ日々の労働でなんとか貯めたお金を投じて

「これが本物だ」
「これで俺も億万長者だ」

という淡い期待を持って、購入ボタンを押してしまうことを繰り返してしまいますか?


ザ・リバーサルプロジェクト=仮想通貨案件

最近、○○コインとか謳ってプレセール、プレプレセールスなどを繰り返して時価総額がとんでもなく上がったコインは実際にありました(某泉さんのADAなど)これは単純に集まったお金が莫大であったことや、グレーすれすれをいった結果の功績だと思います。

しかし後に続くノアコインは完全に詐欺に近い形(フィリピンでこれから使われる通貨などと謳って購入させる)で資金を募ったり、価格があまり上がりすぎないように取引所と手を組んで一部のグループに富が集中するようなマルチ商法的な形を始めから企てていたなど、とにかくゲスいという点です。

僕自身も胡散臭いコインやマルチ、ICO系の話や相談は受けるんですが、そのプロジェクトのトップや関係者がもともとマルチ上がりだったり、ポンジスキームをしていた人物が企てているプロジェクトであったりと散々です。


今回の「ザ・リバーサルプロジェクト」においても仮想通貨案件であることは明らかで、むしろ他力本願でかつ1万円を4200万円にしようと思ったら、まだ認知されていないコインを一部の人に買ってもらって、上場させて一般の人に買い煽るという「ICO型」のキャンペーンである可能性が極めて高いです。

むしろ、そんな資金でそこまで跳ね上げようと思えば、このように一人先頭に立ってもらって動画で熱意を語り、大衆を扇動する。後は時間をたっぷりかけてネット上の悪評を潰しながら信者を作って上場させ、価格を吊り上げ売りぬくという形です。


利用目的のない通貨やプロダクトがしっかりしてないコインには当たり前のようにお金は集まらないし、むしろお金目的の人は高値で売ることしか考えていない為、本当の意味で「他力本願で年収4200万円」を鵜呑みにしてしまう高齢者や初心者が割を食う可能性が極めて高いです。

ちなみに、上がることが確実であることがわかった瞬間、みんなが考えることは同じなので当然とても短いスパンで値下がりがおきます。相手をしているのは当然画面の向こう側の人間ですから当然なんです。「他力本願で年収4200万円になる方法」なんてのは夢物語なので、愚直に投資の勉強したりだとか、人生が充実するような活動をする方が幸せです。(ホンキで4200万円が稼げる!と思っている人はこの話は無視してください)

借金を絶対に完済.JPG
ちなみに動画の最後の方では
「今借金がある肩でも絶対に完済して」
などと謳っています。もう何を根拠にして訴えているのか・・・。

あなたの目標金額は?

これ、たまに僕は投資やビジネスをこれから始める方に尋ねるんですけど、大抵は「副業で月に5万円あればいいや」とか「僕の実力はあまりないので3万円で・・・」という人が大半です。

けど、このプロジェクトって年収が4200万円を確定させたい人の為のものですよね。「月5万円でいいや」と思ってるような人がなぜ、このような胡散臭い話に舞い上がって参加して、鵜呑みにしてしまうのが逆に不思議なんですが。

お金を稼ぐとか、投資で学ぶ以前よりも、世の中の仕組みや常識を学んだ方がいいと思います。大金を稼ぐにはものすごい能力とか、一日ものすごい量の仕事をこなさなければいけないと思っている人が大半にもかかわらず、なぜ、このようなものに「参加」するだけで大金を稼げるようになってしまう、という話を鵜呑みにしてしまうことが不思議で仕方がない、ということです。


投資の世界であれば、もうトレーダー歴10年とか、例えるならマイク・タイソンみたいな、ムキムキマッチョが画面の向こう側にいるような状況ですよ。



びっくりしますよね。けど、あなたが言ってることってほぼ同じで。
なにも鍛えずに、体も作ってない人がこのマイク・タイソン相手に本気で食って掛かっていくわけですから、当然結果なんてわかりきってます。むしろ、二度とこの場所にすら帰ってこれない気すらしますよね。

けど言ってることは同じです。この「ザ・リバーサルプロジェクト」というのは「情報」なんですよ。だってまだデータや数値、根拠というのが動画では一切表に出てきていません。興味を惹かせるような話をして、次の動画を見させようという戦術にまんまと引っかかっている状態です。

僕が言っている「情報」というのは「言語」であり、「キャッチコピー」であり、言葉巧みのトークです。あなたはその言葉巧みのトークにまんまとノックアウト!なわけですよ。

あなたはその「情報」の見分け方がわからない、ビギナーなわけですから、


まさにこの状態です。一度身を引きましょう。そして、その情報を見極められるだけの「専門用語」や「データのみかた」などを資料や教材、本などから学びましょう。そのためのFX教材です。

勉強するということは「リスクを減らす」ということです。勉強をすることに一円の価値はありません。ただ、勉強をすることで失敗する確率は減ります。ようするに、一発ノックアウトする確率は減るよ、ということを僕は言いたいわけです。自分の能力をキチンと見極めた上で、客観的に自分はどれだけの金額を稼ぎたいのか、そしてその金額を稼ぐにはどれだけの手段や情報があるのか。そして、その金額を目指すにはどれだけの期間が必要で・・・言ってたらキリがないですね。

まずは自分を疑うこと、そして否定することから初めてください。この行動はもう間違っている、と。

まとめ

残念ながら年収4200万円は確定しません。ただ、みかたによっては

「俺みたいなド素人が引っかかる言葉巧みなトークってのはこういうものなんだな」
「知識不足の俺にはこのキャッチコピー、騙されちゃうわ」

みたいな、自分を客観視した上で次にやるべき行動や手に入れるものがわかれば理想ですね。
とりあえず仮想通貨よりも長期的に見たときにFXがぶっちゃけ稼げてしまいますので、ダントツFXやっとけ!って言っておきたいですけどね。

ダイスケ
FX商材の口コミ一覧と評判はこちら

この度メルマガの発行を開始しました

male
あなたには、手法やインディケータに振り回され、無駄な時間を過ごしたり、無駄な出費を強いられ、トレードそのものが嫌いになって稼ぐことを辞めていってほしくはありません。 経済、金融からビジネスまで網羅した濃い内容。
もちろんブログでは到底お伝えできない内容までお話します。
詳しくはこちら。→ ダイスケ公式メルマガの詳細はこちらをクリック ※今なら完全無料期間限定のプレゼント付き!

投資に関する悩みやご相談承ります

投資に関する悩みやご質問、その他諸々を承ります。
実際に相談される方はあなた同様に 「FXで勝てないんだけど…」 「これから投資勉強しないとヤバイ?」 など、本当に些細な悩みから とても私だけじゃ解決出来ない悩みまで解消してきました。
今では感謝のメールが届きます。 本当にお薦め出来る情報商材選びや適正など気軽にご相談下さい。投資は不確定な要素が非常に多いですが 努力すればしっかりと腕と技術、相場観などが身につきます。従って、正しい情報を受け取り愚直に実践さえすることが出来れば あなたはこれから経済的にも時間的にも縛られること無く 為替相場から現金を引き出すことが出来ます。
まずは、無料で気軽にご相談くださいね(^^) また、これまであなたが実践してきたノウハウや これまで購入してきた商材についてのご質問もお待ちしてます。 FX商材 ランキング 掲示板管理人の ダイスケがあなたを成功へ導きます
↓ダイスケに相談する↓