freee151108088447_TP_V (1).jpg

ダイスケです。


FXをする上で納税することをきちんと

理解しておくことが極めて重要です。


その上で納税するためにも確定申告の事を

知っておく必要性があります。


その理由はこちらの記事でもお伝えしているように

FXで稼げば確定申告をして納税する義務が

生じますし、仮にも損を被ったとしても確定申告をして

次年度に損失を繰り越すことができるからですね。


参考…FXで稼いだら納税!税金の仕組みまとめ


ですからFXでこれから稼ごう!また稼いでいる人であれば

確定申告のやり方、基礎的な知識は必ず学び、

覚えておくことが非常に重要なのです。


ちなみに税務署は確定申告をしてください

などと注意喚起はしません。


仮にあなたが意図的にしていないのであれば

税務署が税金を払いなさいと通知してきます。


この時点で普通に収める税金に追徴税も加算され、

金額が莫大であったり、悪質性を持って収めていないのであれば

脱税になりかねませんし、さらに重加算税もかかりますから

必ず確定申告をすべきなのです。


FXの税金、仕組みはこちらの記事で確認できます。

参考…FXで稼いだら納税!税金の仕組みまとめ


確定申告の手順



「確定申告って難しそう…やらなきゃだめ?」


そんな声が聞こえてきそうですし、私の周りでもそういった

考えで相談してきた人が何人もいました。


でも大丈夫。最悪何も持たずに税務署で

「確定申告したいんですけどわかりません」

と、伝えればなんとかなります(笑)


確定申告の書類は最寄りの税務署でもらうことができ、

ネット上で用意されているテンプレートやら

作成できるサービスを利用して印刷することもできます。


そうしてインターネット上でパソコン入力した

データをe-Tax(イータックス)というシステムを

利用することでネットで全て申告はもちろん、納税から

届け出等もできちゃいます。



ちなみにe-Taxを利用するにはあれこれ準備が

必要になってきます。ここでは説明しませんが、詳しく

国税庁のホームページが解説されていますので

そちらを参考にしてください。


所得税(確定申告書等作成コーナー)


この確定申告の書類ですが、手書きをいちいちすると

非常に時間もかかりますし、一度間違えればまた

やり直しなんてことも普通にあるので、できればパソコンで

全て済ませるのがスマートだと言えます。


パソコン一台で確定申告の全て済ませる方法



基本的には国税庁の所得税のコーナーより

確定申告作成ページに行き、申告書・決算書・収支報告書

の作成開始を選んでください。

所得税(確定申告書等作成コーナー)


あとはe-Taxでの深刻化、書類での申告かを選び

書類を選んでください。


基本的には手順の通りにやっていけばいいのですが、

普通のサラリーマンであれば収入が給与1箇所のみの

方を選んでいけばいいですし、それ以外の方はそれ以外の方を

選びましょう。


サラリーマンであれば源泉徴収票の情報を入力していきます。


FXでの収入は

分離課税の所得の「先物取引に係る雑所得等」

になります。


先物取引に係る雑所得等を選びますと

入力画面が開きます。


所得区分は雑所得用。

取引の内容はFX業者が発行している「年間損益報告書」

を添付すれば全て入力する必要はありません。


種類は「外国為替証拠金取引」とします。

決済年月日は空欄で構いません。


あとは数量、1年間でどれだけ決済したポジションの

合計数を入力します。ちなみに10,000通貨は1枚。

決済は「差金決済」。その他の収入としてスワップは

年間の収入を入力してください。


必要経費等には

「委託手数料」

「譲渡による収入金額に係る取得費」


と空欄が続きます。


委託手数料はFXでの取引手数料。発生していれば入力。

「譲渡による収入金額に係る取得費」は空欄。


それ以外の経費があるのであれば

空欄部分に広告を追加し、年間の合計金額を入力。


ちなみにFXで認められるような経費は

FXで実際に使っているパソコン等、ネット代金や

FXにまつわる教材費用、書籍、FX口座への振込手数料

などになります。


基本的に取引そのものはパソコンが必要になりますし、

あなたがスマートフォンなどを使って取引を

されているのであればそれも経費になります。


ただ、会計のルールではパソコンは基本的に

資産として計上する必要があるため、全てを1年で

経費計上することができません。


パソコンの場合には、基本的には4年が減価償却の

期間ですから、経費として計上するときは購入代金の

4分の1の額を毎年計上することになります。


ただ、パソコンでも「10万円以下」であれば

資産ではなく、消耗品として扱っていい、という

ルールがあるのです。



スマホの通信料、プロバイダー料金は通信費。

FX関連の書籍、商材などは図書研究費です。



また、投資関連のセミナーやFXにまつわる

公演、勉強会に参加するには、その場所に行く

交通費を経費として計上できます。


しっかりとFXの取引に必要なことが

述べられる費用については、FXの経費として

計上することが出来る…ということなのです。


FXを複数の業者として取引している場合、

「もう一件入力する」をクリックさえすれば、

新しい入力欄が表示されますから、同じように

入力します。


確定申告をしていれば、過去3年分の損失がある場合、

その損失を合算することができます。


損失があれば、前の確定申告書を見ながら

繰越損失額を入力。


とまあ、こんな感じでFXの確定申告は終えられます。


仮にわからない部分があれば、悩まず分かる範囲のみ

パソコンで入力だけ済ませ、確定申告の書類を作成して

印刷してしまってください。


前述しましたが、最寄りの税務署や役所でも

確定申告の書類の作り方を教えてくれますから、

作成した資料を持参し、話を聞いてみてください。



ここまで読んでみると難しく感じるでしょうが、

これから稼ごうという人がこんなところで躓いていては

いけませんよ!


確定申告は避けては通れません。

しっかりと学び取ってくださいね。


ダイスケ


関連記事&初心者向けコンテンツ


>FXの副業で稼いでるサラリーマンが急増してるってホント?

プロトレーダーが厳選した役に立つFX商材は?

「口コミ」だけでお金は稼げるの?

今話題のツールで日経225先物にチャレンジしてみた結果w

FX商材の口コミ一覧と評判はこちら

FX初心者さんはこちらを見ましょう!


この度メルマガの発行を開始しました


male
あなたには、手法やインディケータに振り回され、

無駄な時間を過ごしたり、無駄な出費を強いられ、

トレードそのものが嫌いになって稼ぐことを

辞めていってほしくはありません。



経済、金融からビジネスまで網羅した濃い内容。

もちろんブログでは到底お伝えできない内容までお話します。

詳しくはこちら。→ ダイスケ公式メルマガの詳細はこちらをクリック

※今なら完全無料期間限定のプレゼント付き!


投資に関する悩みやご相談承ります


投資に関する悩みやご質問、その他諸々を承ります。

実際に相談される方はあなた同様に


「FXで勝てないんだけど…」

「これから投資勉強しないとヤバイ?」



など、本当に些細な悩みから

とても私だけじゃ解決出来ない悩みまで解消してきました。


今では感謝のメールが届きます。


本当にお薦め出来る情報商材選びや適正など気軽にご相談下さい。


投資は不確定な要素が非常に多いですが

努力すればしっかりと腕と技術、相場観などが身につきます。


従って、正しい情報を受け取り愚直に実践さえすることが出来れば

あなたはこれから経済的にも時間的にも縛られること無く

為替相場から現金を引き出すことが出来ます。



まずは、無料で気軽にご相談くださいね(^^)


また、これまであなたが実践してきたノウハウや

これまで購入してきた商材についてのご質問もお待ちしてます。


FX商材 ランキング 掲示板管理人の

ダイスケがあなたを成功へ導きます

↓ダイスケに相談する↓
⇒ 無料相談受付フォーム


ブログトップページに戻る
 タグ