CC176164632_TP_V.jpg

ダイスケです。


「本業が忙しくてトレードができていない」

「時間が取れない」



稼ぐぞと宣言していった初心者が、時間が取れないことを理由に

資産形成を諦めてしまう人が大半であると言われています。


あなたはトレード時間はいつごろでしょうか?


サラリーマン、OLの方であれば夜でしょうし、

主婦の方であれば昼。そして夜の仕事をされている人は

朝がメインとなってくるでしょうね。夜のお店の人に聞いてみようか(笑)


まずNY時間とは一体なんなのか?確認していきましょう。


NY時間とは?




まず、NY時間というのはアメリカのニューヨーク市場が開いている

時間を指します。具体的には日本時間で言う22時〜7時を指します。


ニューヨーク市場というのの世界最大の市場で、

日本から見ると1日の終わりの市場とも言える市場になります。


FXに関しては24時間ずっと取引が出来ますから

終わりも始まりもないのですが…(笑)


その上でサマータイム制を導入しているので、夏と冬で

市場の時間が変わっていきます。


先ほどの解説での22時〜7時というのはあくまで

冬時間となります。そして夏時間になると1時間早まりますから

21時〜6時になります。


ちなみに夏時間が適用となるのは

3月第2週目の月曜〜11月第1日曜日になります。


夏時間になればアメリカの指標を発表する時間も

1時間前倒しになりますから注意すべきです。


また、サマータイムはFXの証券会社、業者からも

アナウンスされますが、かならず覚えておきましょう。


NY時間の相場傾向


cc0160160826_TP_V.jpg

まず1つ目。

・経済指標の影響がデカイ

これですね。世界の基軸通貨であるドルの大元である

アメリカの経済指標は多くの通貨に何らかの影響を与えていきます。


NY時間においては多くのアメリカの経済指標が発表

されるために、指標からくる動きも最も多く見られる時間帯です。


特に毎月第一金曜日に発表される「雇用統計」においては、

全ての通貨がガッツリ動くと言っても過言ではありません。


その雇用統計ですが、日本時間では夏時間21:30、

そして冬時間では22:30に発表されます。



NY時間にトレードをするときには要人の発言、

経済指標にも注意、警戒が必要となってくるのです。


そして2つ目。


・値動きが激しい

世界最大の市場というだけに、とにかく動きます。

値動きが1番活発になるとさえ言われていて、とにかく動く。動く。


とはいうものの、値動きが活発なのは

アメリカ時間で午前の間です。日本時間では日が変わって

翌日2時あたりから穏やかになっていきます。


オプション取引についての解説



後のデイトレ戦略において必要な取引ですから

多少なりオプション取引について触れていきます。


まず、オプション取引というのは

「○時にある為替レートをつけると利益がでる、損失をする」

といった投資の事を指します(わかりやすくしたはずです)



そのレートをつけると利益が出る人達、そのレートを

つけると損失がでる人達が為替を買ったり売ったりすることで、

なんとか自分が利益を出るよう為替を動かそうとします。


これはある意味では為替の操作でしょう(笑)


正直、これだけの話を聞くとなんかヤバイことをやるのか?

となりますが、、例えばドルを大量に買えばドルの価値が

上がっていくドル高、そしてドルを大量に売ればドルの価値が

下がるためにドル安になります。


となれば、ドル高になれば利益がでるオプションを持っている

人はドルを購入しますし、ドル高になれば損失が出る

オプションを持っている人はドルを売るでしょう。


結局のところ、買うかうるかで為替レートを動かそうという人が

たくさんいれば、より大きな値動きになるということです。


オプションカット?


max16011630_TP_V.jpg

これについても解説していきます。

この「オプションカット」ですが、先ほどの


「○時にある為替レートをつけると利益がでる、損失をする」


という「○時」に当たる部分を指します。


ニューヨーク市場でのオプションカットの時間は

日本時間だと○時(夏時間は23時)になります。


この時間になれば、先ほどの為替レートを動かそうとする

動きが強まっていきますので、値動きが激しく、活発になったり、

だれもが予想できないような動きになったりするのです。


オプションカットの時間に取引するときも要注意です。


NY時間でのデイトレ戦略


cc0160160007_TP_V.jpg

値動きが非常に活発、激しい分だけ利益を得られる

チャンスも多く、かつ大きいのもNY時間の特徴でしょう。


誰もがこの時間を使って稼ぎたいと思うでしょう。


そこで、そのNY時間をより利益に直結できるような

トレード戦略を提供します。


私自身がおすすめする戦略なんですが、

「早めに逃げる順張り」ですね。まさに。



このNY時間は非常に大きな動きをしますから、

その動きに乗って行くように基本は順張りでトレードします。



しかし、この大きな動きが多いということは

それだけ反転してしまった時にも大きな動きになる

可能性が非常に高い、ということです。


ですから自分の直感などを信じずに、かつ謙虚に

早めの利益確定を行っていく、いつでも逃げられるような

逃げの姿勢でトレードをするのが王道的、でしょう。


また先ほども解説したように、当然ですがオプションカットや

指標を発表する際には注意すべきですが、基本的には

乗ることを意識し順張りをしつつトレードするのがベスト

だと思います。


とまあ、こんな感じでNY時間の相場傾向、

そしてその対策とデイトレ戦略でした。


やはりなんでも言えることですが、基本に戻り、

忠実に順張りに徹してトレードをするのが

利益を出していける方法ではないかと思います。



NY時間にも効果的なデイトレ手法と教材を紹介!


YUKA863_korekore15202501_TP_V (1).jpg

1.億トレFX

今、億トレFXに参加申し込みいただければ当ブログ限定の

オリジナル特典を配布致します。通常の販売ページより購入するよりも

49,800円ほどの特典をタダで貰えてしまうのでお得になります!

まだデイトレをマスターできていない方は是非!(特典内容に関してはレビューページよりご確認ください)

億トレFX〜7DAYSプロトレーダー育成カリキュラム〜

億トレFX .JPG


>>億トレFXのレビューはこちら



2.Winning formula FX(ウイニングフォーミュラFX)

およそ100名を超えるの当ブログ読者さんがこぞって

参加されたこちらのWinning formula FXなんですが、

「デイトレードみたいに忙しい手法は実践できない」といった

悩みを抱えている方にご紹介したところ、かなりの反響が。


専業トレーダーも推薦されている手法ですから、

まさに短時間でかつ利益をしっかりと得たい人には

おすすめの内容です。こちらに関してもオリジナル特典を

ご用意できました。ぜひお試しください!

>Winning formula FX〜9年連続プラス収支、年間6000PIPSをコンスタントに獲る勝利の方程式〜

Winning formula FX.JPG

>>Winning formula FXのレビューはこちら

ダイスケ


関連記事&初心者向けコンテンツ


>FXの副業で稼いでるサラリーマンが急増してるってホント?

プロトレーダーが厳選した役に立つFX商材は?

「口コミ」だけでお金は稼げるの?

今話題のツールで日経225先物にチャレンジしてみた結果w

FX商材の口コミ一覧と評判はこちら

FX初心者さんはこちらを見ましょう!


この度メルマガの発行を開始しました


male
あなたには、手法やインディケータに振り回され、

無駄な時間を過ごしたり、無駄な出費を強いられ、

トレードそのものが嫌いになって稼ぐことを

辞めていってほしくはありません。



経済、金融からビジネスまで網羅した濃い内容。

もちろんブログでは到底お伝えできない内容までお話します。

詳しくはこちら。→ ダイスケ公式メルマガの詳細はこちらをクリック

※今なら完全無料期間限定のプレゼント付き!


投資に関する悩みやご相談承ります


投資に関する悩みやご質問、その他諸々を承ります。

実際に相談される方はあなた同様に


「FXで勝てないんだけど…」

「これから投資勉強しないとヤバイ?」



など、本当に些細な悩みから

とても私だけじゃ解決出来ない悩みまで解消してきました。


今では感謝のメールが届きます。


本当にお薦め出来る情報商材選びや適正など気軽にご相談下さい。


投資は不確定な要素が非常に多いですが

努力すればしっかりと腕と技術、相場観などが身につきます。


従って、正しい情報を受け取り愚直に実践さえすることが出来れば

あなたはこれから経済的にも時間的にも縛られること無く

為替相場から現金を引き出すことが出来ます。



まずは、無料で気軽にご相談くださいね(^^)


また、これまであなたが実践してきたノウハウや

これまで購入してきた商材についてのご質問もお待ちしてます。


FX商材 ランキング 掲示板管理人の

ダイスケがあなたを成功へ導きます

↓ダイスケに相談する↓
⇒ 無料相談受付フォーム


ブログトップページに戻る